結婚式に招待されるのは大変うれしくても、その後の披露宴、二次会三次会と、重たい引き出物をもって移動するのは一苦労です。

最寄駅から式場までは送迎バスがあったとしても、あとは個別に移動せねばならず、ずっと重くてかさばる物を持ち続けているのは途中から疲労感が強くなってきてしまいます。

そんな思いをゲストにさせないためにも、初めから引き出物は宅配にしませんか。

引き出物は三つのものをいれるのが主流で、大き目メインのもの、そして、お菓子等御家で待っている人へのお土産要素のもの、そして小さめの可愛らしいものとなっています。お祝いごとにふさわしいきれいな箱や包装紙に包んで贈ります。

それぞれに新郎新婦の名前を結びきりの紅白熨斗に連名で書きます。

宅配のあて先は招待状の送付先の住所を使えますから、面倒はありません。送付予定日も一応決まっていても変更出来ますから便利です。玄関先まで宅配してくれますから、大変楽だと言えます。遠くから来て下さった親戚の方々、二次会三次会と一緒に祝ってくれる大切な仲間の方々、誰にとっても利点が多い宅配です。ぜひ、検討してみましょう。また、持ち込み料など負担してくれるところもありますから、式場では宅配はやっていないということでも、新郎新婦がそうしたいという場合はぜひ、探してみましょう。

重くてかさばる物を壊さないかとひやひやしながら持ち帰るよりもずっと、ゲストにとって嬉しい引き出物になる事でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *