結婚式は準備などがとても大変です。

式場選び、招待客のリストづくり、新郎新婦の衣装合わせ、料理選び、引き出物選び、二次会の場所確保など、いろんなことをする必要がありますから、式を挙げるまでは大忙しになります。

新郎新婦も結婚式の準備でクタクタになる場合があります。しかし、入念な準備と良い計画を立てた式は満足のいくものとなるに違いありません。

しかし、結婚式で大切なのは、自分たちが楽しむことはもちろんですが、出席して祝福してくれた人たちも楽しみ、そして幸せな気持ちになる必要があります。

そのためには、出席者へのサービスや気遣いを忘れないようにしましょう。

どのように出来るでしょうか。例えば、ある新郎新婦は、出席者達に一言メッセージや感謝の言葉を直筆で書いて、テーブルに置く新郎新婦もいます。

また、式で流すエンドロームの中で、感謝の言葉を伝える新郎新婦もいます。

そういった感謝の言葉は心に響くものです。また、遠方から来てお祝いしてくれている人もたくさんいることでしょう。

たくさんのお金を使って、遠くから来てくれているのですから、そういう人には結婚式がすんで、ひと段落したなら、必ず式で撮影した写真と感謝の言葉を添えて手紙を出すようにしましょう。そうすることによって、結婚式に出席して本当に良かった。という気持ちになることでしょう。

ぜひ、出席して祝福してくれた人たちへのお礼の言葉を忘れないようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *