結婚式では決めなければならないことが多いので、新郎も新婦も忙しくなります。

その中で引き出物のことまで深く考えていない方もいらっしゃいますが、実は後々まで残るものなので引き出物はよく考えて決めなければならないアイテムになってきます。

席順や招待状、食事に演出にと新郎と新婦が一生懸命時間を割くものは多いにも関わらず、招待された側は結婚式の引き出物の思い出を思い出したりするものです。

あまり嬉しくない物をもらってしまった際には結婚式そのものの思い出が霞んでしまいます。来賓のお客様分、且つ奇数で用意しますので、引き出物の個数はとても多くなります。

盛大な式になればなる程、支出する金額も大きくなります。そこで、自分たちで用意をして式場に持ち込みをしたいという新郎、新婦の方もいらっしゃいますが、式場の中には持ち込みを認めていない式場もありますので式場を予約する段階で確認をしておくようにしましょう。

金銭的に節約したい場合以外にも新郎と新婦の思い出の品を贈りたいなど、思い入れのある品を選びたい場合などでも、持ち込みは可能かどうか確認する必要があります。

式場としても、提携している業者から買ってもらいたいものなので、もし特にこだわりがないようであれば、担当のウェディングプランナーの方に相談しておすすめの品を選んでもらうのも良いでしょう。

金額的な相場や選ぶべき品などは地方によっても変わってきますので、ウエディングプランナーやご両親とも相談しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *